緑内障に対する最新治療であるSLT(選択的レーザー線維柱帯形成術)を導入いたしました。

目詰まりしている線維柱帯にレーザーを照射して房水の流れを良くする治療です。

点眼だけでは不十分な症例に対して点眼薬治療と併せて行います。

周辺の組織に熱損傷などのダメージをほとんど与えないため、効果的に繰り返し治療が行えます。