王寺ステーション眼科
Oji Station Eye Clinic
日帰り白内障手術・まぶたの手術・緑内障など王寺ステーション眼科にご相談ください
厚生労働省認定 先進医療実施施設
ご予約・お問い合わせ 0745-72-1106

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは?

オルソケラトロジーとは、一般的なコンタクトレンズとは異なり、寝ている間に特殊な形状をしたレンズを装用する事で角膜の形状を平坦化して、近視や乱視を矯正する方法です。
朝起きてレンズを外した後も一定時間角膜の形が保持され、昼間コンタクトレンズやメガネを装用せずに裸眼で生活することが可能です。

オルソケラトロジー治療開始直後には、矯正効果は弱く短時間しか良好な裸眼視力は持続しませんが、毎日装用を続けることで、1~2ヵ月後には良好な裸眼視力が得られます。
また、手術ではないのでしばらく使用を中止すれば元の状態に戻すことができるため、メガネやコンタクトレンズなどの他の矯正方法に切り替えることも可能です。
最近ではオルソケラトロジーの「近視抑制効果」も注目されており、今後は近視が進行している小児のみなさまへの更なる治療効果が期待されております。

こんな方にオススメします。オルソケラトロジーのメリット

メガネやコンタクトレンズが煩わしい方へ

職業上メガネの使用が難しい、「時間がたつとゴロゴロする」「夕方になると充血する」等、
コンタクトレンズの不快感から解放されたい方へ。

裸眼でスポーツを楽しみたい方へ

野球・サッカー等のスポーツや、水泳・サーフィン・スキューバーダイビング等の
水中のスポーツをされる方へ、裸眼で安全にスポーツを楽しめます。

外科的手術のレーシック等に抵抗がある方へ

「手術なのでこわい」「術後の感染症などが不安」という方へ。オルソケラトロジー
なら、レンズの装用を中止すれば角膜は元の状態に戻りますので安心です。

近視進行の抑制効果があります

オルソケラトロジーを継続すると、近視の進行が抑制されます。
角膜が柔らかい若年層の方に効果があります。

オルソケラトロジーの安全性

オルソケラトロジーは、アメリカで30年以上前から研究・施術され、現在、アメリカ・ヨーロッパ・アジアを中心に、世界各国でその安全性と効果が認められ、実施されております。レーシック等の外科的手術と異なり、レンズの装用を中止すれば、角膜の形状は元に戻りますので、安心してお使いいただけます。また、日中装用のコンタクトレンズとくらべても、夜間の装用なので、ほこり等が目に入ったりせず、レンズを紛失する心配も減るなど、安全・快適にお使いいただくことが出来、リスクは一般のコンタクトレンズと同等またはそれ以下となります。

安心の国産オルソケラトロジー
「ブレスオーコレクト」

今までオルソケラトロジーは海外で開発作成されていましたが、当院で採用している「ブレスオーコレクト」は日本人の角膜の形状に合わせて作成されたレンズです。 素材は東レの「ブレスオーシリーズ」に使用されているものと同じ素材を使用しています。 高い酸素透過性、割れにくさ、汚れにくさは、そのままブレスオーコレクトに引き継がれています。

使用される方が多い為、「手軽」に感じられる方も多いようですが、実際には、眼の形状や状態によってコンタクトレンズ装用の向き不向きがあります。

これからコンタクトレンズの購入を検討されている方は、必ず眼科での検査・診察を受け、コンタクトレンズ装用の向き不向きを確認して、あなたの目に合った最適なコンタクトレンズ処方をお受け下さい。

詳しくは、お気軽にお尋ねください。

治療の流れ

初診時
オルソケラトロジーが可能か検査・問診をさせて頂きます。
装用検査・カウンセリングのご予約を取って頂きます。
※はじめて受診される方は、必ず保険証をお持ちください。
装用検査
カウンセリング
・トライアルレンズを装用し、装用した状態を確認します。
・レンズの取り扱いを説明し、装脱練習をします。
・オルソケラトロジーを正しく理解していただくために、眼の構造から矯正方法までご説明いたします。
また、オルソケラトロジーに関するご質問にお答えいたします。
・トライアルレンズを貸し出しいたします。(レンズ貸し出しの際に保証金をお預かりします)
1週間後
・裸眼視力にご満足いただけたら、ご契約となります。
・効果が不十分な場合、処方を変更し、再度レンズを貸し出しすることも可能です。
ご契約
・必要書類を提出いただき、初期費用をお支払い(クレジットカード不可)いただいた後にレンズを注文します。
オーダーレンズをお渡しする日をご契約日といたします。
オーダーレンズは発注後3日程でお渡し可能です。
その後
目の状態に応じて、3ヶ月毎の定期診療を受けていただきます。

Q&A

レンズの扱いは難しくないですか?

多少注意を要しますが、基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりません。

オルソケラトロジー治療はどんな人に向いていますか?

スポーツをされている方、コンタクトレンズや眼鏡の装用が煩わしい方、職務上、または、資格取得のために裸眼視力が必要な方に適しています。

レンズの寿命はどれくらい?

レンズの寿命は通常の高酸素透過性ハードコンタクトレンズと同じくらいです。2~3年程度で交換が必要になります。定期検診をきちんと受け、医師やスタッフにレンズの状態を確認してもらい適切に使用するようにしてください。

レンズの保証はあるの?

装用開始日から6ヶ月以内であれば、何度でも無料交換ができます。
装用開始日から1年以内であれば、左右ともに1回の無料交換ができます。
※交換の際は必ずレンズの破片が半分以上あることが条件になります。また、紛失保証はありませんので、レンズの取扱いには十分ご注意ください。

いろいろなケア用品があるけど、どれを使っても良いの?

オルソケラトロジーのレンズは特殊なレンズですので、ケア用品は指定のものをご利用ください。詳しくは医師やスタッフにお問い合わせください。

寝ている時にレンズを着けても大丈夫?

当院で使用するレンズは厚生労働省に承認されたレンズで、安全性の高い高酸素透過性のレンズ素材で作られており、装用したまま眠ることが認められています。

オルソケラトロジー治療費明細

健康保険適応外のため、検査・治療は自費診療扱いとなります。

適応検査

適応検査
オルソケラトロジーが可能かどうかの検査 10,000円(税別)

トライアル期間

トライアルレンズ
1週間貸し出し
預かり金レンズ1枚につき 32,400

治療費

初期費用
契約月から3ヶ月後の月末まで【初期期間】に必要な費用です
片眼 30,000円 (税別)
両眼 60,000円 (税別)
※初期費用は解約時に返金されません。
基本料金
初期期間の翌月から以後、毎月かかる料金です

片眼 5,000円 (税別)
両眼 10,000円 (税別)

毎月の基本料金は初期期間終了後から解約(治療中止)されるまでご負担いただきます。
基本料金は、指定いただいた銀行口座より、当月27日に引き落としさせていただきます。
日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

基本料金には、検査・診察代、薬代、処置代、2年ごとに無償交換するレンズ代が含まれます。
※ケア用品代金は別途費用が掛かります。 治療継続に必要な検査、診察は何度受けていただいても追加はありませんが、何か別の病気に罹患された場合の検査・治療代は別途必要です。疾患内容により、保険診療に切り替わる為、保険証を持参されることをお薦めします。

※オルソケラトロジーの治療費は、所得税の医療費控除が受けられます。
(詳しくは、オルソケラトロジー(角膜矯正療法)による近視治療に係る費用の医療費控除[国税庁HP]へ)

保証

・初回処方時から6ヶ月以内のレンズ度数交換は無料で行います。
・破損時は初回処方時から1年以内でレンズの半分以上破片が残っている場合は片眼につき1枚まで無料で交換します。
・紛失は保証対象外です。
・上記以外で、再度レンズ処方をご希望される場合、1枚30,000円(税別)が必要です。
装用2年を経過したレンズで、医師がレンズ交換を必要と判断した場合、無償交換させて頂きます。

解約

解約(治療を中止)する場合はレンズを返却していただきます。
レンズを返却いただいた日を解約日とさせていただきます。当月の基本料金はお支払頂きますので、月をまたぐ恐れのある場合はご注意ください。電話、メール等での解約手続きはお受けできません。

インターネット初診受付サービス
初めてご来院の方はインターネット
初診受付サービスをご利用いただけます
診療時間

【診療受付時間について】

眼鏡、コンタクトレンズをご希望の方は受付終了1時間前までにお越し下さい。

見え方に異常のある方は精密検査が必要となるため、受付終了1時間前までにお越し下さい。

メニュー

MENU